オカマとニューハーフの違い

なかなか区別をしにくいのが、オカマとニューハーフ。違いがあるのでしょうか?それともだいたい同じ?「オカマ」と言われて怒るゲイもいますので、要注意!

「オカマ」という言葉はもともと「肛門」の意味で、同性愛者の男性を指す侮蔑的な呼び方です。肛門・アナルでセックスを行うことを「オカマを掘る」といい、性的倒錯者として嫌われました。ただ、「おすぎとピーコ」の活躍などで、同性愛に対する認知が高まった現代では、「オカマ」には侮蔑的な印象は薄れてきています。

オカマ、ゲイ、ニューハーフ、ホモ、ホモセクシャル、女装家など同性愛に関する言葉がいくつもありますが、どう違うのでしょうか?

ニューハーフと、オカマの違いって分かります? - Yahoo!知恵袋

【「オカマ」が差別語となることもあります】

「オカマ」は、特に「女性」的な意識が高い男性同性愛者を指しており、いわゆる「オネエ」や女装家の人には差別的には響きません。このような人たちは自らを「オカマ」と呼ぶこともあります。主に男性同性愛者のうち、女性的な言葉遣いをしたり、女性的なファッションをしたりして自己表現している人たちです。

同性愛者の中には、男性としての自認度が高く、男性としてのプライドを持って生きている「ゲイ」もいます。見た目も行動も全く男性で、性的指向だけが同性愛である人たちです。また、性同一性障害のため異性として生きている人たちもいます。そういう人たちにとっては、「オカマ」は侮蔑的な意味合いを持ち、差別用語になります。

【ニューハーフは女装が前提】

「ニューハーフ」は、男性同性愛者の中でも、女性に近づくような努力をしている人たちを指します。「おすぎとピーコ」は、服装は男性的な格好をしていますので、ニューハーフと呼ばれることはありません。

同性愛者の中でも、性転換手術を受けた人、女性的な服装をしている人を「ニューハーフ」と呼び、それを職業としている人を指すことが一般的で、和製英語です。彼…いや彼女達は、異性愛者の男性との恋愛を望み、心身ともに女性化しています。「性同一性障害」の人のことは指しません。

ゲイ、ホモセクシャルは男性同性愛者を指すことが多いですが、本来は同性愛者全般を意味します。レズビアンは女性同性愛者、バイは両性愛者。女性の同性愛者の中でも男装している人のことを「おなべ」と呼ぶこともあります。「おかま」の反意語として造られた造語です。

同性愛者にもさまざまな形があり、すべてを同一に考えてはいけません。また、性同一性障害の人たちは、ゲイとは異なります。

Copyright(c) 2013 jazzukha.com All Rights Reserved.