お父さん、セックスって気持ちいいの?

男女がセックスをして子供ができる、両親もしたから自分が生まれた、ということを理解しても、快感をともなうものだということは知りません。マンガやテレビをみていれば、「どうやら気持ちの良いものらしい」と薄々感じ取ります。そこで疑問がわきます。「両親も気持ちがいいのだろうか?」と。

「お父さん、セックスって気持ちいいの?」「気持ち良くなかったらしないの?だったら、私は生まれてこなかったの?」「どんな快感があるの?」こんな風に尋ねられたら、どう答えますか?

【快感を伝えるのは難しい】

気持ちいいかどうかだけを答えるのは容易です。「気持ちいいよ」と言えば済みます。その気持ちよさをさらに深く説明できますか?どんな快感に例えれば良いのでしょう?男性の気持ちよさは説明できても、女性の良さは正確には知らないので説明できません。「他のものには例えられない」「経験してみないとわからない」「大人になればわかる」などと説明するのが無難ではないでしょうか。必ずしも、子供が知る必要のないことなのかもしれません。

「気持ちよくなかったらしないのか?」という疑問に対しては、「YES」が答えになるでしょう。もし快感がなければしようとする人はほとんどいなくなるかもしれません。ですので、子孫繁栄の本能と結び付けて説明することはできます。「人類が永遠に続いていくために、快感が伴っている」と。あるいは、「愛が快感を生み出す元になっている」と伝えることもできるでしょう。

【愛があるから気持ちいい、と説明できますか?】

「ソープランドって何?」と聞かれたら答えますか?仮に「男性がお金を払ってセックスところ」と答えたとします。「じゃあ、誰としても気持ちがいいものなの?」と尋ねられたらどうしますか?「愛がないセックスも世の中にはある」と教えるのでしょうか。「君は愛だけのためにしよう」と付け加えて。

大人はダブルスタンダードです。「愛のある性交渉」を求めながらも、一方で「快楽のためのセックス」も認めてます。子供には説明しづらいことですが、「愛」を教えるためには、その矛盾を説くことも必要なのではないでしょうか。「愛があっても、なくてもできるけれど、愛のないものはすべきでない」と。「愛があるからこそ、深いものを感じられれるのだ」と。

快感については、子どもが一番知りたいところですが、答えることが難しいところでもあります。「愛があるからこそ快感がある」と胸を張って説明できるような夫婦でありたいと思いませんか?

Copyright(c) 2013 jazzukha.com All Rights Reserved.