お父さんもオナニーするの?

マスターベーションを覚えた子どもは、セックスはもっと気持ちいいに違いないと想像します。そこで疑問に思います。セックスをしたことある人も、するのかな?

小学校高学年から中学校にかけて、男子はほとんど、女子も多くがマスターベーションを覚えます。隠れてするものですので親は気づきません。自慰行為の善し悪しについては、悩む子もいれば悩まない子もいます。昔から「やりすぎると頭がおかしくなる」などデタラメな情報がありますが、正しい知識がないために悩みを抱える場合もあります。

親としては、性的発達段階の一つであること、害があるものではないことを教えるべきでしょう。

【しすぎると、精液がなくなってしまわないか?】

マスターベーションをすることが、女性との性行為や生殖機能に悪い影響を及ぼすかのごとき情報に、子供が惑わされることがあります。精子は常に再生産されるのでなくならないことなど、「害はない」ことを説明すべきでしょう。

女子も同様ですが、性器の変色・変形などというデマに惑わされることもあるようです。そうした悪影響はないことなども説明すると良いのではないでしょうか。マスターベーションに限りませんが、性器を清潔に保つよう指導もすべきでしょう。

【お父さん、お母さんはマスターベーションをするの?】

「親子であっても立ち入ってはいけないプライバシーもあるんだよ」と答えるのが一般的ではないでしょうか。人に尋ねることではない、ということを教えるのも一つの教育のあり方です。性教育というものは、必ずしも親がどうしているのかを教えることではありません。どうあるべきか、何が正しいかを伝えられれば良いでしょう。

もし、「たまにはするよ」と答えた場合、「いったいなぜ?」と疑問がわきます。なぜなのでしょうか?夫婦のセックスに問題があるからでしょか?セックスとは切り離された別ものなのでしょうか?子供に答えるかどうかは別の問題として、夫婦で話し合ってはいかがでしょうか?

一般論として、性交経験者のあるカップルや夫婦でも、することがあるということは、子供に教えてよいかもしれません。マスターベーションは個人的行為であり、必ずしもセックスの「前段階」的ものではなく、別物だと理解させると良いのではないでしょうか。

マスターベーションついては、「害がない」ことを正確に教える必要があります。また、セックスとは別物であることも伝えても良いのかもしれません。夫婦間の問題として、互いのことを話し合うことは、関係を深めるうえで大切なことではないでしょうか?

Copyright(c) 2013 jazzukha.com All Rights Reserved.