お父さんはエッチするの?

子どもは親がセックスをしていることを知りません。自分が両親のセックスの結果生まれてきたことも。素朴な子供の質問に、あなたならどう答えますか?

「お父さんとお母さんはセックスしたことがあるの?」「お父さんはエッチしたことがあるの?」こんな質問を突然されたら、何と答えますか?
テレビやマンガの影響で、子どもは男女の間には「セックス」というものがあることを知ります。しかし、それは誰でもすることだとはまだ知りません。それで、「うちの親はしたことがあるのか?」という素朴な疑問をもつこともあるでしょう。

【子どもが生まれる仕組みについて正確に伝えること】

「性交渉により子供ができる」「子供はセックスをしない限り生まれてはこない」ということを知りませんので、まず、その事実を伝える必要があるでしょう。

男性のペニスを女性の性器に挿入すると、精液が女性の体に入る。入った精液と卵子が結合して、赤ちゃんのタネができるということ。その後10か月近くかけておなかの中で大きくなって、赤ん坊となって生まれてくること。

これらの一連のプロセスを経ないと子供は生まれないということ。お父さんとお母さんがこうした行為をおこなった結果、君が誕生したのだ、ということを伝えましょう。自分が生まれてくるためには必要な行為であることを知ることで、セックスが重要なものであることを理解するはずです。

【愛について語ろう】

「セックスは子供を作るためだけの行為」と思わせてしまうのは良くないでしょう。「僕を作るときに1回だけした」ととらえてしまうと、「今はお父さん、お母さんはセックスしていない」と理解してしまいます。子作りのためであるとともに、愛を交換する行為であることを伝えることも大切ではないでしょうか。

「お父さんとお母さんは愛し合っていて、愛する心を分かち合うのに必要」なのだということを教えましょう。愛がなければセックスもない、ということをきちんと伝えることが大切です。両親が強い愛情で結ばれているということを知ることができれば、家族愛について理解をすることにつながります。親子の愛と、男女の愛とは別のものであることも、伝えることができます。

性について教えることは、すなわち家族の愛情について教育することにもなります。家族のきずなを深めることにつながる重要な意味をもちます。愛について語るためには、愛の存在が必要です。「夫婦の愛って何だ?」と考える良い機会になるでしょう。夫婦で話し合い、愛について子供に語ってみてはいかがでしょうか?

Copyright(c) 2013 jazzukha.com All Rights Reserved.