男女で違うセックスの価値観のズレ

男女間で違う様々な価値観をどのように埋めるのか…恋愛やセックスなどにおいて永遠の課題ともいえるでしょう。特に、セックスの価値観は男と女の差が激しいため、片方がよくてももう片方がそう思わないという状況になりかねません。溝を深めないためにも、男女で異なるセックス間のズレを知っておくことは大切です。そこでここでは、男女間で異なる性行為の価値観について考えていきましょう。

【知っておくべき男女のセックス観】

女は感情、男は感覚で興奮をします。「愛している」や「カワイイ」といった男性の紳士的なテクニックや雰囲気に女性は感情が昂ぶるもの。しかし、男性は女性の嘆き声や動き、表情などの視覚情報で興奮をするそうです。一方、女の方は相手への恋愛感情や言葉、自分を思いやるテクニック、雰囲気に合わさり性交渉の満足度へ繋がります。そのため、視覚の情報で夢中になり愛の言葉がないと、女の人は男の対応に不満を感じてしまいます。これらの違いを理解するだけでも、セックス観のすれ違いを埋められるでしょう。また、男性は性行為をゴールと考え、女性はスタートと考えるようになります。男がデート代やホテル代を負担するのは、性行というゴールを突破したいという無意識から行うことです。女の人は男の人と違い、セックスをしてからが本当の二人の関係が始まると考えています。男はセフレを彼女候補から外し、一方女は本命候補に挙がるという現象が発生するのは、この差のせいかもしれません。

【男と女で異なる快感の感じ方】

セックス中で男の人は挿入、女の人は愛撫を重要視する傾向があります。男は入れてからの 持続力を気にするので「まだイキたくない」と粘るそうです。反対に女は、挿入後はイキにくくなるのでイキやすい愛撫の方を大切にします。だから、女の人は入れた後どことなく疲れてしまい、愛撫が足りないと感じることが増えるようになるのかもしれません。

男の人は本能で求め、女の人はコミュニケーションを通じセックスの快感を求める傾向があります。一方で女性は「乳首が勃っている」「ここが濡れている」といった男性の言葉をとして快感を得ます。そのため自分の欲求のまま求めるのではなく、女性が気持ちよくなれるように男性は相手の体を気遣うようにしてあげましょう。

【男女の価値観の違いを理解しておこう】

男はカラダ、女は心ということを聞いたことがある人もいると思います。その言葉通り男性はカラダ、女性は心の繋がりを大事にするのです。男性が性行為に求めるのは、カラダの気持ち良さ。その目的のため、その過程までの行為があると考えています。反対に女性がセックスに求めるのはムードや優しさなどではない、ココロの気持ち良さです。性行に求めている部分はまったく異なっています。「男はカラダで恋をし、女は心で恋をする」なんて言葉があるのは、このような男女差があるからかもしれません。このような男女差が出てくるのは、脳の作りが大きく関わっているといわれています。脳の構造を変えるのは不可能なので、どのように折り合いを付けていくのが大切です。女性と男性の性行の価値観の違いを理解し、溝が深まらないように妥協できるところはするようにしましょう。

Copyright(c) 2013 jazzukha.com All Rights Reserved.